大崎上島釣り

【釣行記】大崎上島

2016GW 釣行2日目 午後の部

午後はガシラ、ソイを穴釣りしようと出かけるも、強風のため断念。 時間を持て余した私は、風裏である実家の近所で釣りを始めた。 チヌも時々くるところなので、シーバスロッドとチニングのルアーは持って出かけたが、全くチヌの姿は見えず。 ...
【釣行記】大崎上島

2016GW 大崎上島釣行2日目 午前はついに大物コブダイ!

何もあたりなくダンゴ釣りをしていた弟ですが、ウキからちょっと目を離しているときに突然強烈なあたりがありました。 竿が大きく曲がり、ドラグが鳴り続けます。 この引きは間違いなく、コブダイじゃ。 何度も大物コブダイを釣り上げたことがある弟が言ってました。 ドラグを鳴らしたまま30mほど走られ、運悪く根に潜られました。
【釣行記】大崎上島

2016GW 大崎上島釣行2日目 早朝もメバル

朝日がとても眩しく感じます。 仕掛けはシマノ ロッド ホリデー 磯 R 1.5号 530、ダイワ リール 14 リバティクラブ 2500にナイロンライン2.5号、ウキ2B、ハリスはフロロの1.5号、チヌバリ2号です。 前日の残ったチヌ用マキエをバラまくとあたり一面フグだらけ。 そのフグを避けながら仕掛けを沈めていきます。
【釣行記】大崎上島

2016GW 釣行1日目夕方はメバルだらけ

しかもカッパを着て釣り場には一人だけ。 思う存分釣らせてもらいましょう! タナはウキした2ヒロから開始。 エサをまきサシエをゆっくりと投入すると、ゆらゆらとオキアミが沈んで行きます。 程なくウキに反応あり。 プルプルと小さい引きです。
【釣行記】大崎上島

2016GW 大崎上島で大きなコブダイ発見

前日の夜に大崎上島に到着。 朝焼けを見たあとコブダイ発見 朝はいつもの桟橋で開始。 早朝の朝焼けは久しぶりですが、とっても幻想的でがきれいな光景です。 釣り初めて早々、とっても大きなコブダイ発見! かるく5...
【釣行記】大崎上島

大崎上島 正月後もウマズラハギ、コブダイいっぱい

正月休みが終わってからは釣りには行かず、娘の受験が終わるまでは一休み。 弟は相変わらず釣りにでかけ、陸っパリでバンバン釣っているようです。 サヨリは述べ竿で、30cmのアベレージ。
【釣行記】大崎上島

2016大崎上島 正月2日目ウマズラハギ、メバル、イソベラ

甥っ子も自分のロッドを持って、サビキ仕掛けをシャクリます。 じいちゃんと同じくらいのウマズラハギを仕留めます。 姪っ子も同じくウマズラハギを仕留めます。 ウマズラハギは合計5匹。 私は相変わらずの小物釣り師に徹してます。
【釣行記】大崎上島

2016大崎上島 正月2日目早朝はアコウ

5,6回目にルアーを底まで落とし、少しゆっくり目に巻いていると、ロッドに重みがのしかかり、明らかに何かヒット。 キャスラバでのヒットは初めてだったので、魚種がよくわからずもしや待望のマダイかと期待しながら、バラさないようにラインのテンションを一定に保って巻き上げる。 水面近くに浮いてきた時にはマダイではないことはすぐにわかったが
【釣行記】大崎上島

2016大崎上島 元旦島の西側エリアを探るも

そこへ、仕事へ行く途中の弟登場! 島の東側にある鮴(メバル)港では、少し前に40cmもある大アジが釣れたとのこと。 なんとサビキ仕掛けにアミカゴを付け、少し投げて引くだけ。 そいつを聞いたら、行かない手はなくすぐさま場所移動。
【釣行記】大崎上島

2016大崎上島 元旦はじいちゃんウマズラハギ爆釣!

どうやらサビキバリに喰ってくるタイミングがあるようで、時々しゃくっています。 気配があるようで、そのときにハリに掛けるようにしゃくっています。 なので、時々擦れ掛かりもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました