2016GW 釣行3日目 大崎上島最終

最終日はダンゴ釣り。

弟は昨日逃したコブダイを狙う。

少し遅めの出発だったので、桟橋は10名ほどいらっしゃいました。

前日と同じポイントで開始。

相変わらずフグと小メバルはよくかかる。

が、肝心のチヌコブダイはの反応は全くなし。

2時間粘り諦めてサビキに変更。

すると久々に竿先を叩くあたりがあった。

小ぶりなウミタナゴだった。

こいつも割とよくかかる。

20cm程だったが、島の他のポイントでは20cm台後半のサイズが釣れるそうだ。

最後まで粘っていた弟もサビキに切り替え、しばらくすると、大きく竿が曲った。

サビキにかかる大物といえばこちら

お馴染みのウマヅラハギだった。

あとはキュウセンベラがかかったくらい。

不本意ながら納竿とした。

その後すぐに、ウマヅラハギメバルキュウセンベラを刺し身にして食べたが、意外なことにキュウセンベラが1番美味しかった。

次回からはキュウセンベラも持ち帰ることにしようと思う。

本当に楽しい3日間だった。

 

釣行データ

2016/05/05 8:00〜12:00 晴れ 大潮

 

【釣行記】大崎上島
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
タイトルとURLをコピーしました