【メンテナンス】

シリコンスプレー効果ありだが安物ガイドでラインブレーク

先日、KUREシリコンスプレーを吹きかけたPEライン0.6号をリーズナブルなロッドで使ってみたが、滑りはよく快調に使えた。 しかし思わぬ落とし穴があった。 釣りをしている最中にそれに気づいてしまったのだが、PEラインが今にも切れそうな最悪の事態。 悪くなった部分をカットしてラインをつないで使ってみたが、それは1か所だけではなかった。
【メンテナンス】

最高!KURE シリコンスプレーでPEライン補強?

よくきくのはPEライン専用のスプレー。 こういうやつだ。 主成分はシリコンみたいだが、結構高い。 そこで皆さんどんなものを使われているのか探してみると、KURE シリコンスプレーを使われている方がいた。
【釣り方】サビング

ワームじゃなくてイカソーメンでサビング

先日神戸方面へ釣りに行ったとき、イカをソーメン状に刻みそれをエサにして投げてみた。 世の中ではサビングという言葉は認知されてないかもしれないが、アジングのようにワームでサバを釣ることをサビングということにしよう。 去年はワームでサバを釣ったが、今年はそのワームの代わりにイカソーメンで代用してみることにした。
その他

六甲アイランド沖で神戸市の野望を見た

神戸市が六甲アイランド沖にとてつもない人工島を作ろうとしている。 先日、先輩のジェットボートに乗せていただき、神戸港周辺を散策してきた。 よく釣りに行く行く六甲アイランドから南に見えている防波堤。 その向こうの人工島の近くまで行ってきた。 六甲アイランドからはかすかに埋め立て中の人工島が見える。 それは計画の一部で実はとてつもなく広大な島を作ろうとしていたのだ。
その他

神戸の帆船フェスティバルでチヌ発見

日曜日に海上から神戸帆船フェスティバルを見てきたが、海の日の月曜日は小学生の娘と一緒に陸から船を見学してきた。 35℃を超えるとっても暑い日だったが、遊覧船の待合室かもめりあの良くきいたエアコンで涼みながら、普段あまり見たことが無い船を堪能してきた。
その他

神戸の帆船フェスティバルを海から見た

少し進んだところで巨大なマストが目に飛び込んできた。 海保の厳重な警戒の中、先輩はどんどん近づいていく。 海保の巡視艇の後ろから回り込み、ロシア極東漁業技術大学の練習船パラダ(全長108.6m、総トン数2,284トン)が目の前に現れた。 大きなマストに、黒と白のコントラスト、金色の船名が生える。 帆を張るともっと立派な姿になった。 お次は海王丸。
【釣り方】大サバ攻略

大サバ攻略検討中、南芦屋浜周辺

最近、あるお店で食べたサバ寿司がとっても美味しくて病みつきになりそうな味だった。 分厚いしめ鯖にオオバをはさみ、酢がまろやかにきいていて、しゃりがとっても上品。 ご主人に聞くと、良いサバが入ったので美味しいサバ寿司ができたとおっしゃってました。 やはり、大きく脂ののった大サバが必要だ!
【釣り方】ぶっこみサビキ

六甲アイランドのめくりアジ攻略方

2017/06/18に六甲アイランドでめくりアジ5匹を釣り上げた。 サイズはいずれも20cm以上、最大22cmと少し小ぶりなのかもしれないが、黄金の輝きがあり、体高が高く、お腹を開くとびっしりと脂が詰まっていた。 刺身にして食べると今まで食べてきたアジの中では最高レベルの味わい。 このめくりアジの釣り方についてあくまで素人の発想だが、まとめてみる。
【釣り方】アイテム色々

手軽な移動折り畳み自転車で情報収集

釣り道具と折り畳み自転車2台は無理そうだ。 ルアーのみなら道具がコンパクトに収まるので、折り畳み自転車を2台積んで釣り場のあちこちをランガンすることができるかもしれない。 ちなみにRoverの折りたたんだ時のサイズは47cm×74.5cm×60cm。 大き目の旅行用カバンくらいの大きさだ。
【釣り方】かぶせ釣り

かぶせ釣りでチヌ釣ったんや~

GWに自分もやったかぶせ釣り、カキで40cmのチヌを釣ったそうだ。 確かにGWのかぶせ釣り途中、コブダイではないチヌらしき、コツコツと割と小さいあたりがあった。 コブダイの場合は向こう合わせで勝手にぐいぐい引っ張ってくれるので、合わせのタイミングも何もないのだが、チヌは違うようだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました