知らんかったサーモントラウト釣れる?

旨そうな刺身が釣れたんだって?

先日弟から面白い写真が送られてきました。サーモンの刺身です。

普段は回転ずしやスーパーの魚屋さんで見かけるサーモンの刺身。

弟の知り合いが釣ったらしい、えっ?

広島サーモンって養殖してるんですね

知りませんでした、2014年頃の記事はあるのでだいぶ前から事業化していたんですね。

実家に帰るといろんなところをウロチョロせず、いつものポイントへ釣りに行っていましたので知りませんでした。

いわゆるサーモントラウト、大きくなると50cmを超える魚。トラウト専門の管理釣り場もあるので専用タックルなら面白いターゲットですよね。

でも、普通に瀬戸内海で釣れたら?

とても魅力的な話です。

釣り公園と同じで養殖場の周りも釣れるのか

釣り公園でマダイを養殖しているところがあります。

釣り公園自体、釣り客がエサを撒きますし、養殖場でもエサを撒きます。当然稚魚を育てるので逃げたりする個体もいます。

釣り公園の近くに行ったときに、地元のベテランさんたちと話をすると、やはりマダイがたくさん釣れるそうです。

なぜだか釣れるのはチャリコ(鯛子)ばかり

石垣島へ行ったときにはミーバイ(ハタ系の地元の呼び名)の養殖場の近くでは、たくさんミーバイが釣れるというのも聞きました。

ということは、サーモンの養殖場も同じか?

当然サーモンが逃げ出すこともあるし、ばらまくエサを求めて他の魚たちも寄ってくるんでしょうね。きっと。

そして、旨い魚が食べられる!

夏には食べられるかな?

自然の中で育った?釣りたてのサーモントラウトなんて食べられることは滅多にありません。

釣りたてのサーモントラウト食べたい

釣りたてを締めて新鮮なうちに食べたらさぞかし旨い事でしょう。

釣りの猛者たちが毎日のように釣っていて、初めて聞いた話らしいので、釣られた方は強運の持ち主なんでしょうね。

夏に帰省したときにはぜひともやってみたい釣りの一つになりそうです。

そういえば、どうやって釣ったのか聞いてなかったな...

タイトルとURLをコピーしました