石垣島釣行2014 3日目の朝はサザンゲートブリッジ

石垣島3日目の朝も石垣港近くのサザンゲートブリッジから始まった。

朝5時ころ起き、暗い中宿から車で10分ほどで目的地へ到着。

サザンゲートブリッジ下の北岸東側に船着場がある。

ここはどうやらレジャーボートの船着場らしく、ツアーに参加される方々がここから乗船するようだ。

タマンよ釣れろ

まずはタマン仕掛を下の写真左側のテトラ際へぶっこんでみた。

ちなみに写真の上奥の防波堤にはタマン狙いの人が3名ほど頑張っていた。

開始早々7cmほどに切ったイカの切り身であったが、それをつつくようなあたりが伝わってきた。

ビクン、ビクンと竿先が引っ張られるので、待ちきれず思わず食い込む前に合わせを入れてしまった。

またやっても~た。

2回目ですわ、もう少し待っていればもしかすると大きな魚が釣れたかもしれないのに...

やはりタマンとはご縁が無いようだ。

残念な結果の後、ポイントを変えなから2時間ほど粘るもあたりが全くないので熱帯魚狙いに変えてみた。

小物釣り師は熱帯魚もやはり小さい

ここのポイントは瀬戸内海ではあまりお目にかからない魚が沢山いる。

水深1mほどの浅場にうじゃうじゃと。

白と黄色が鮮やかなチョウチョウオとか、下の写真のヤガラとか、たまに大きなガーラとかその他色々見える。

海がきれいなので水深5mくらいまで見え、底までどんな魚がいるのか丸見えだ。

ライトタックルに持っていた一番小さいキツネバリの5号をつけ、エサはイカの切り身を1cmほどに細かく切ったものをつけてみた。

エサを海に投入した時点からどんどん魚が寄ってきて、つっついてくる。

表層は小さい魚ばかりなのでなるべく底近くまで落とし、しばらく待っているとメギスが釣れた。

この後もメギスは何匹か釣れた。

そのほかは、オグロトラギスが喰ってきてくれました。

これも良く見かける魚で、写真の魚はメスのようです。

オスとメスで模様が違う面白い魚です。

小魚とたっぷり遊んで、ツアー客が集まってきた8時頃に納竿といたしました。

予定は午前中から午後早い時間は米原ビーチでカクレクマノミをシュノーケリング楽しみ、その後伊野田漁港でまた釣りで~す。

石垣島サザンゲートブリッジでの釣果は

メギス:5匹ぐらい

オグロトラギス:3匹ぐらい

 

釣行データ

2014/08/11 5:00~8:00

日出 6:16 大潮

1:10 干潮 ( 0.8 m )  7:00 満潮 ( 2.1 m )

13:50 干潮 ( 0.2 m )  20:05 満潮 ( 1.9 m )

【釣行記】石垣島
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
タイトルとURLをコピーしました