ナマズの生態

この前の土曜日に2人の子供たちと、近くの公園に遊びに行きました。

そこには南北100m、東西70mほどの池があり、のぞくとコイとナマズが泳いでいるのが見えました。

そのナマズに向かってお姉ちゃんのほうがなぜか小石を投げました。

すると逃げるどころか、その小石のほうに頭を向けます。

もしかすると、こいつはフィッシュイーターか?

そこで、3人で草と石を使って疑似餌を作ることにしました。

シロツメクサに石を巻いたもの。

 

ペンペン草の茎に石を巻いたもの。

 

 

石をヨモギで巻いてペンペン草の茎で巻いたものなど。

 

 

 

全部で10個ほど作り、ナマズが泳いでいる目の前に落ちるように投入すると、3回ほど咥えました。

写真では少しわかりにくいですが咥えています。

 

後で、ネットで色々調べてみると、ナマズは肉食でカエルをつるして釣ったり、小魚を泳がせて釣ったりできるようです。

また、ダイソーの100円ルアーでも70cm級の大きなナマズが釣れている映像があり、釣りのターゲットとしては面白そうでした。

もちろん、公園の池で釣るわけにはいかないので、近くの河でブラックバスとともに、釣れそうなポイントを探そうと思います。

近場に海が無いので、近場の河、ダムなどでも釣りを始めてみようかと考えているところです...

ちなみに河なら通勤の定期でいけそうなので、駐車場料金無しの交通費無料!

ダイソーの100円ルアーでOK!

とっても楽しそうです。

その他
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
タイトルとURLをコピーしました