2014正月 その1 いきなり五目達成

いよいよ、待ちに待った大崎上島釣行(帰省)です。

自宅を朝5:30に出発し、途中福山のサービスエリアで簡単な朝食を済ませ、竹原港に着いたのが9:30頃でした。

竹原港近くの日向釣具センターに行き、オキアミ3Kg 830円、ホンムシ500円、アオイソメ1000円を購入です。

この店は竿、リール、ウキ、仕掛け、その他色々置いており、エサもシラサエビ、ボケ、集魚剤など一式そろっていいます。

エサの量もいつも購入しているフィッシングマックスさんとあまり変わらなく変えました。

島ではイソメ、アミエビくらいしか売ってない(たぶん)ので大崎上島への釣行時にはちょうど良いのではないかと思います。

集魚材は伊丹のアングラーで購入し、グレ用1袋、チヌ用1袋を持参しました。

竹原港でフェリーに乗り30分弱で大崎上島へ上陸です。

楽しい楽しい釣行の始まりです。

午後一開始

大崎上島上陸後、昼食をすませ一服したところで、いよいよ近くの桟橋に出発です。

子供たちは一緒に行かないとのことだったので、私一人で出かけました。

まずは2号竿ダイワの小継せとうちに3号ラインを巻いたダイワ リバティ 2500を取り付け、オモリ5号、狐鈎5号です。

ハリにアオイソメをつけて第1投ですが、大潮で干満の差が激しく、潮の流れがまるで雨が降った後の川くらい早く、オモリを沈めるのにも一苦労です。

これでは釣りにならないので、桟橋がついている波止に移動してチョイ投げに切り替えました。

SPORTLINE DG 波止カゴ遠投 4-450シマノ 12 NEW エアノス 4000番に4号ラインを巻き、大型0号どんぐりウキ、流線鈎にアオイソメをつけて、30mから50mくらいを流しました。

まず食いついてきたのは15cmくらいのフグでした。

なんとなく幸先良いスタート?です。

しばらくすると、竿先がピクピクと動きました。

いつものイソベラです。

割と大きく22cmほどありました。

おじいちゃん参戦

15:30頃に桟橋に父がきていたので、再び桟橋に移動しました。

ダイワの小継せとうちにアオイソメをつけて置き竿にし、SPORTLINE DG 波止カゴ遠投 4-450にカゴ仕掛けをセットしていると、

引いとるでー

と父が気づきました。

中々の引きでしたがあげてみると

コブダイの子供ジャー

と広島弁で父が教えてくれました。

大物ではありませんが、お初の魚です。

余談ですが、これが大きくなるとオデコが非常に出っ張ったナポレオンフィッシュのようになるそうです。

カゴ仕掛けはというと、小型のフグのみでいまいち成果がでませんでした。

その後、アオイソメには待望のタイ

小型ですみません。

日暮れ前の16:30頃に1年ぶりのメバルがかかり納竿といたしました。

気づいてみれば、5目釣り達成!!

【釣行記】大崎上島
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
釣り具ランキング
Amazonアソシエイトについて
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
しーちゃんをフォローする
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
タイトルとURLをコピーしました